賢くインプラント治療をするための費用Navi » 良心的な費用でインプラント治療できるクリニックを厳選 » 銀座UCデンタルインプラント

銀座UCデンタルインプラント

銀座UCデンタルインプラントのインプラント治療を紹介します。インプラントの費用総額とその内訳やインプラントへのこだわり、実際に銀座UCデンタルインプラントでインプラント治療をした人の口コミも掲載しています。

インプラントの費用と内訳(例)

インプラント1本あたりの費用総額:380,000円~
インプラント・埋入費 300,000円 アバットメント 要問い合わせ
上部構造 要問い合わせ 仮歯 要問い合わせ
カウンセリング・精密検査・CT撮影・診断 要問い合わせ 局部麻酔 60,000円

インプラントの料金一覧

インプラント埋入にかかる費用(技術費用)

上部構造・補綴物にかかる費用(部品費用)

メンテナンスにかかる費用や保証

銀座UCデンタルインプラントの口コミ

「菅井先生は東京歯科大学教授ですし、歯科医の皆さんにインプラントをレクチャーしている実績ある先生です。全国で講演も行なって、歯科医のためになることをしています。的確な理論を踏まえたインプラント治療を施してくれるのが魅力です。骨が少ない場合は、骨移植や骨再生をしての施術を行なって下さいます。ここに通う人は全国からインプラント治療を受けたくて通われている方が多いみたいです。インプラントは高いですし、危ないものでもあるので、信頼できる先生に手術をしていただくのが良いかもしれませんね」

「歯が欠けてしまい、インプラント治療を行なおうと銀座UCデンタルクリニックへ通うことにしました。担当される先生にお聞きしたいことを確認して、疑問を丁寧に解いてくださいましたので、納得しながら治療を受けられました。出来上がった歯は元から自分にあった歯のようになっており、お願いして本当に良かったなあと感じました」

「駅から歩いて通えるほど駅近で、通院に苦労しない場所にあるクリニックです。インプラント目的で通うことにしましたが、さまざまな設備を導入してインプラント治療をしてくれます。先生が非常に優しく、親身になってくれる方でした。安心できるように、理解しやすく説明をしてくださりました。ご飯を楽しみに感じる歯にしてくれて嬉しかったです」

銀座UCデンタルインプラントの特徴

銀座UCデンタルインプラントは、駅近なのでわかりやすく、通院しやすいのが魅力。東京メトロ日比谷線および都営地下浅草線の東銀座駅や、東京メトロ各線の銀座駅、JR有楽町駅から歩いてすぐのところにあるクリニックです。

銀座UCデジタルインプラントはその名前が示すように、インプラント治療にとりわけ力をいれているクリニックです。医学博士号を持つ菅井敏郎院長はこれまでにインプラントについての数多くの書籍および論文を発表しています。

米国 UCLA メディカルセンターインプラント外科臨床フェロー、UCLA 歯学部客員准教授等を経たのち、現在は銀座UCデンタルインプラントで歯科医師として現場に立っている先生です。東京医科歯科大学で臨床教授としてインプラントについて教えている菅井敏郎先生は、インプラントについての講演会を各地で行うなど、インプラント分野に卓越した第一人者です。

銀座UCデジタルインプラントは米国UCLA歯学部インプラントセンターと提携し、新しい技術や知見、器具を積極に取り入れています。そうした積極的な取り組みに支えられた同院の技術力の高さには定評があり、銀座UCデジタルインプラントが施行するインプラント手術のうち、他クリニックからの紹介による手術が少なくないのは高い技術力を裏付けるものです。

まるで本当に自分自身の歯であるような感覚を得られることから、乳歯と永久歯につづく「第三の歯」や「第二の永久歯」と呼ばれるインプラント。入れ歯およびブリッジと比較すると、インプラントは審美性と機能性に秀でています。

諦めていた「おいしい食事」「楽しい会話」「美しい笑顔」を取り戻すことを可能にするインプラント治療を通じて、患者さんが幸福な人生を歩むことをお手伝いする。銀座UCデジタルインプラントはそうした理念を掲げてインプラント治療に取り組んでいます。

利用者の幸福と満足を第一にするからこそ、銀座UCデジタルインプラントでは、入れ歯やブリッジといった他の治療法と比較した際のインプラント治療について、真摯に説明をしてくれます。インプラント治療のメリットとデメリットに、患者さんが納得しながら治療に臨める環境づくりを銀座UCデジタルインプラントは大切にしています。インプラントだけでなく、通常の口腔治療でも患者さんから高い評判を得ていることは、そうした銀座UCデジタルインプラントの姿勢の表れかもしれません。

銀座UCデンタルインプラントはインプラント治療に特化したクリニックですが、とりわけ力をいれているのが、可能な限り痛みの少ないインプラント手術を施術することです。出来るだけ痛みの少ない手術を実現することは、患者さんの身体および精神の負担を少なくすることにつながります。

神経、血管および筋肉が複雑な構造を作り出している顎部を正確に把握できる歯科用CTを使用し、コンピューターベースで手術用ガイドを制作。事前にシミュレーションを行うことで、切開を加えない低侵襲の手術を実施しています。歯肉を切ったり、縫ったりすることがほとんど無いため、1本のインプラント手術は10分~15分程度で終了し、低侵襲フラップレス手術を選択した場合、手術後の腫れも少ない傾向です。

また、手術に対してどうしても恐怖感があるという患者さんには、笑気吸入鎮静機を用意しています。低濃度の麻酔ガスを鼻マスクで吸入する笑気吸入鎮静機には手術中の不安や痛みを和らげ、吸入をやめればすぐに麻酔の効果が無くなる点が特徴です。

希望の患者さんには静脈鎮静法を使用しての手術を行うことも可能です。静脈鎮静法は笑気吸入鎮静機よりもリラックス効果が高く、落ち着いた状態で手術を受けることができます。静脈鎮静法を使用しての手術の際には歯科麻酔医が立ち合い、生体モニターで患者さんの体の状態を常に管理するので安心です。

多くのメリットを持つインプラント治療ですが、デメリットの代表として、インプラント治療は自費診療のため治療費がどうしても高額になってしまうという点があります。実際に治療を受けるにあたって、オプション等も含めた治療の総額が事前にわからないと不安というケースも多いものです。

銀座UCデジタルインプラントでは、治療を始めていく前に前に手術費や診察料、オプション等、治療にかかる費用の総計を細かく明示して患者さんに伝えています。一つひとつの項目について担当医から詳細な説明をうけることも出来るため、手術後に高額な治療費を請求されるのではないかという心配をせずに、治療に専念することができます。

インプラント治療はインプラントを顎部骨に埋め込む治療ですが、インプラントが定着するまでにはどうしても期間が必要になってきます。インプラント治療は長期にわたるものであるからこそ、銀座UCデジタルインプラントでは、治療前に患者さんの口内環境や身体の状態を確認することに力をいれています。虫歯の有無はもちろん、血液検査を行いながら隠れた病気の有無まで検査し、さらに、歯科用CTを使用し、施行箇所周辺の組織の状態や血管や神経の構造も丁寧に確認していきます。

銀座UCデジタルインプラントの医師は、患者さんにとってよりよい選択のために、そうした検査の結果をもとに何度も患者さんと打ち合わせを重ねることを徹底しています。

また、明快な料金説明と銀座という土地に相応しい、まるでホテルを思わせるようラグジュアリーでリラックスできる内装も、銀座UCデジタルインプラントの人気の理由の一つです。

ホテルに来たかのような、優しい色の照明と黒を基調としたインテリアが目を引く内装も、銀座UCデジタルインプラントの大きな特徴。安心してくつろげる上質な空間を目指したデザインです。

クリニックの待合室にはウォーターサーバーとマッサージチェアが備え付けられ、インプラント専用のオペレーションルームは外から自然光が差し込む作りになっています。 患者さんにプライバシーを守るために診療室はすべて個室になっており、また、座り心地と衛生面から選ばれたドイツ製のユニットが設置と治療環境へのこだわりが光る設計です。

銀座UCデンタルインプラントの基本情報

銀座UCデンタルインプラントのインプラント治療が受けられる地域

東京・銀座

【追加費用ナシ】 価格に納得してインプラント治療を受けられる
クリニックまとめ

【コミコミ価格で厳選!】おすすめクリニックのインプラント治療費用早見表@東京
【コミコミ価格で厳選!】おすすめクリニックの
インプラント治療費用早見表@東京

クリニックによって料金設定が異なるインプラント。安心のコミコミ価格で、納得のインプラント治療を受けられるクリニックを厳選して紹介します!

詳しくはこちら