賢くインプラント治療をするための費用Navi » 良心的な費用でインプラント治療できるクリニックを厳選 » 山手歯科クリニック

山手歯科クリニック

山手歯科クリニックのインプラント治療を紹介します。インプラントの費用総額とその内訳やインプラントへのこだわり、実際に山手歯科クリニックでインプラント治療をした人の口コミも掲載しています。

インプラントの費用と内訳(例)

インプラント1本あたりの費用総額:480,000円~
インプラント・埋入費 250,000円 アバットメント 50,000円~
上部構造 150,000円~ 仮歯 要問い合わせ
カウンセリング・精密検査・CT撮影・診断 要問い合わせ 局部麻酔 要問い合わせ

インプラントの料金一覧

インプラント埋入にかかる費用(技術費用)

上部構造・補綴物にかかる費用(部品費用)

メンテナンスにかかる費用や保証

山手歯科クリニックの口コミ

「設備が整ったクリニックで優れた治療をしてくれます。厚生労働省に認可されている基準施設と公式サイトに書いてあったので、治療をお願いいたしましたがとても満足の行く技術でした。以前にインプラント治療を受けた際はあまり満足できていなかったので、インプラント治療についてきちんと調べてから治療をお願いしました。治療を終えてからは、調べることは大事だったと感じています。東京都でインプラント治療を考えているなら山手歯科クリニックさんがおすすめだと思います。」

「インプラントに力を入れているクリニックと話を聞いて、とりあえず公式サイトをチェックしました。治療金額や治療期間、治療の手順が詳細に書かれていたので、信頼できると思いカウンセリングを受けることにしました。CTを活用しての診断から始まり、冊子形式で治療プランを作ってくださるのが嬉しかったです。問題はほとんどなく、インプラントで笑顔になれました。初めの方からきちんと治療の内訳を教えてくれる歯医者さんですよ」

「インプラント治療を受けてきました。かなり過去に通っていた歯科医さんでは虫歯だった奥歯を抜かれて、歯の治療を受けるのが少し怖くなっていました。噛み合わせしない歯が伸びてきたので、生活が不便になってきたので山手歯科クリニックさんの評判をもとに勇気を出して通うことにしました。クリニック内は居心地が素晴らしく、問題なく通うことができました。歯の治療は、先生の説明がとてもわかりやすく、温かみがあり、納得できる治療を受けられました。今後とも折を見て通い、歯を大切にしていきたいと思います」

山手歯科クリニックの特徴

山手歯科クリニックは、東京都品川区にあるクリニックです。山手歯科クリニックはインプラントの他、虫歯治療や歯周病治療、予防歯科、矯正歯科、ホワイトニングなど、口内の問題を総合的に扱うクリニックです。インプラント治療に大きな力をいれており、25年以上の実績を持っています。

山手歯科クリニックの理事長、齋藤和重医師はICOI国際インプラント学会で指導医とローカルエリアディレクターを務めており、ITI国際インプラント・歯科再生学会公認インプラントスペシャリスト、OAM先進インプラント認定医・公認インストラクターなど多数の認定を所持。名実ともにインプラント治療のスペシャリストです。

「インプラント治療を成功させるために必要なのは、歯科医師の知識と豊富な経験、最新の研究を常に勉強する姿勢が欠かせない」という理念を掲げる齋藤和重医師が率いる山手歯科クリニックのインプラント担当医は、国内の学会はもちろん海外研修に積極的に参加し、日々新しい知見や技術を積極的に取り入れています。

山手歯科クリニックがインプラント治療の際に最も大切にしていることは、同クリニックが掲げる三つのSが象徴する、手術の「Safety(安全)」と「Sure(正確さ)」、そして患者さんの「Satisfaction(満足)」です。山手歯科クリニックでは、「安全な治療」を「精確」に行い、患者さの「満足」を作り上げることをとりわけ重視しています。

そんな山手歯科クリニックの取り組みを支えているものとして、第一にあげられるものは、リニックが備える充実した設備です。山手歯科クリニックでは、患者さんのプライバシーを考慮して診療室は個室完備。また、手術の際には信頼性の高いドイツKavo社製インプラントユニットを使用しています。

また、山手歯科クリニックでは、日本ではまだ少数のクリニックだけが導入している「バイオマテリアル」を備えています。一般的に、インプラント治療はチタンやチタン合金が経年により劣化しないことが前提に行なわれます。ですが、チタンやチタン合金も劣化し、インプラント体と顎部骨の接触率が時間の経過とともに下がっていることがわかってきました。

光研究と光研究応用技術によって開発された「バイオマテリアル」は、こうして劣化したチタン製インプラントを元の状態に戻すことを可能します。バイオマテリアルには、インプラントに独自の「光バイオ処理」を施すことで、低下したインプラントの接触率を製造直後までに引き上げる効果があるとされています。[1]

バイオマテリアルの恩恵を受けるのは、既にインプラント手術を受けた方だけではありません。これからインプラント手術を受けることを考えている方であっても、バイオマテリアルを活用するメリットがあります。インプラント体に光バイオ処理を施すことで、インプラント手術の成功率の上昇、治癒期間の短縮、インプラント治療の適応症例の拡大といったさまざまなメリットを得られます。

インプラントの埋入が困難とされていた方のケースも治療可能となるため、他院で断られてしまったという方にとって非常に魅力的な点です。

可能な限り、不要な部分を損傷しない低侵襲手術(身体へのダメージを抑えた手術)への積極的な取り組みも山手歯科クリニックの持つ特徴の一つです。山手歯科クリニックは、インプラント手術の際にはマイクロスコープを使用。インプラント手術では、肉眼での確認が難しい精密な作業が必要になります。マイクロスコープは肉眼と比較した際に約20倍の拡大度を誇り、必要のない箇所を損傷せず、また必要のない抜歯を行わずにすむ手術の施行を可能にする道具です。

合わせて、山手歯科クリニックはピエゾサージェリー法を導入しています。ピエゾサージェリー法とは、超音波を使用して骨を切削する方法です。超微細な超音波振動を利用するので、通常の手術で使用される骨切削用のドリルと比較した場合よりも、高い精度での手術の施行が可能になります。ピエゾサージェリー法は神経や血管に反応せずに骨だけに反応するため、必要のない手術箇所周辺の損傷を最小限に抑えることが出来ます。不快なドリルの振動や音を経験せずに済むというのは、患者さんの精神面に大きなメリットです。

また、低侵襲手術への山手歯科クリニックの取り組みは他にもあり、大口式インプラント(OAMインプラント)の導入が例の一つとして挙げられます。OAMインプラントはオーギュメーターという専用の器具を使用するインプラント治療。糸のように細い穴を最初に顎骨部に開けた後、その穴を少しずつ拡大しながら、インプラントを挿入するための穴を作っていきます。ドリルで切削する場合と比べて手術部位が少ないため、手術後の治癒が早い傾向です。

患者さんの身体に与える影響が少ないといったメリットの他に、骨の弾性を利用しながら少しづつ穴を広げていくため、骨の幅が1.5mmしかないような場合でも骨を増やすための手術を行うことなくインプラントを挿入することが可能。穴を広げて手術箇所の骨密度を上げることが出来るため、骨密度が低い場合でもインプラント治療ができるようになります。ピエゾサージェリー法のようにドリルを使用しないため、骨を削る際に生じる不快な音や振動を感じずに済む、というメリットもあります。

使用するインプラントにも、山手歯科クリニックはこだわっています。山手歯科クリニックでは使用件数が少なく、安全性に懸念が残る安価なインプラントは使用しません。高いシェアと使用実績をもつスイスのストローマン社、スウェーデンのノーベルバイオケア社、アメリカのバイオメッド社のインプラントだけを使用しています。

出来るだけ安全な施術を心がけ、徹底した減菌対策を行なうのも山手歯科クリニックの特徴です。手術で使用する器具は、国際的に最も厳しいとされるヨーロッパ規格(クラスB)を満たした高圧蒸気滅菌器で殺菌しています。クラスBは「あらゆる種類の被滅菌物を安全に滅菌することができる」レベルとされ、同規格の中でも最も高いシビアな基準を満たさなければ認定されません。また、エプロンやコップ、紙トレーやチェアの枕カバーなど、使い捨て可能な器具は使用ごとに廃棄し、常に新しいものを使用するように徹底しています。

山手歯科クリニックの基本情報

山手歯科クリニックのインプラント治療が受けられる地域

要問い合わせ

参照元

[1] 山手歯科クリニック:あなたの知らない歯の新常識 予防歯科医と賢くつきあう[pdf]

【追加費用ナシ】 価格に納得してインプラント治療を受けられる
クリニックまとめ

【コミコミ価格で厳選!】おすすめクリニックのインプラント治療費用早見表@東京
【コミコミ価格で厳選!】おすすめクリニックの
インプラント治療費用早見表@東京

クリニックによって料金設定が異なるインプラント。安心のコミコミ価格で、納得のインプラント治療を受けられるクリニックを厳選して紹介します!

詳しくはこちら