賢くインプラント治療をするための費用Navi » インプラントのキホンをおさらい » 格安インプラントについて

格安インプラントについて

インプラント費用の相場について

インプラント費用はクリニックによって異なります。例えば、2011年4月に日本インプラントセンターが実施した全国362医院を対象の調査統計では、1本あたりの平均費用は約32万5,000円でした。※1

最安値は14万円、最高値は53万5,500円といった結果となっており、インプラントの価格は幅が広いと考えて良いでしょう。最大で38万円の差があると考えると、クリニックの選び方ひとつで対応できる歯の本数は大きく変わります。

インプラント費用は、検査・診断費用(CTスキャン・レントゲン撮影などで発生)と手術費用(施術の種類やインプラントの種類によって変化)を合わせた金額となります。検査・診断の費用は、無料から数万円程度が中心です。手術代金に検査費用を含めてしまう場合もあり、検査・診断が無料と言っても総額の支払い料金に変化のないクリニックもあります。

手術費用はインプラントとアバットメント・上部構造の合計額で設定されていますが、インプラントの種類や上部構造の材質の違いによっても、治療費用が変動します。上顎・下顎・前歯・奥歯などの治療部位、あごの骨の状態・口腔内の状況も判断して総額を決定します。

値段が異なる大きな理由は、インプラント治療が自由診療だからです。保険診療は国が定めた基準金額での治療ですが、インプラントのような自由診療はそうではありません。治療にかかる費用はクリニックによって様々です。

インプラントを入れても、すぐ治療が終わりではありません。治療に加えて、定期的なメンテナンスが必要になってきます。インプラント本体やアバットメントなどの各部位の点検・ネジの締まり具合や噛み合わせの調整などは、メンテナンスの頻度によって使用できる年数が変わります。定期的なアフターケアを、半年から1年に1回はする必要があると考えて良いでしょう。その時にかかる費用も踏まえて、1本あたりの費用相場を考えておく必要があります。

格安インプラント治療の秘密

インプラントの平均治療金額は1本32万5,000円前後ですが、格安のインプラント治療とされるものは、10万円程度での治療も珍しくありません。平均よりも20万円近く安い金額を見ると、価格差の秘密が気になるはずです。

安くないインプラント治療だからこそ価格は重要ですが、格安を理由にインプラントを決めるのは注意が必要といえます。インプラントは外科手術、且つ、長く口の中に入れておくもの。コストがかかる理由もあります。

低価格のポイントを調べました。価格差が生じる理由は多数ありますので、参考にしてみてください。

実績のないインプラント

実績のないインプラントとは、日本で主流ではないインプラントを指します。現在、世界には100種類以上のインプラントがあり、そのうちの30種類程度が日本で主に使われています。

その他のインプラントは、品質自体の保証やデータが不足しているものがあります。実績のないインプラントは格安で仕入れられるものもあり、手術も格安で行えるのです。実績がないから必ず低品質という訳ではありませんが、コストが抑えられたインプラントはリスク面の問題があると考えておくのが安全といえます。インプラント治療の実績・専門機関から推奨されている製品を選ぶほうが良いでしょう。

衛生管理が十分されているか

格安インプラントを行うクリニックは、設備投資を抑えて費用を安くしているところも考えられます。衛生管理を十分に行って、手術に適した環境になるよう努めて治療を行なっているのは間違いありません。ですが、インプラント専用のオペ室が用意されている方が設備面で不足はありません。歯科医療機器が更新されていたり、さまざまな種類が用意されているかも確認したいところです。

医療機器は高価ですが、クリニックの治療に対する姿勢のひとつでもあります。歯科用CTや殺菌システム・麻酔機を始め、治療機器や設備が揃っているかはチェックしておくべきポイントです。

治療・保証期間は十分か

インプラント治療はカウンセリング・手術・アフターメンテナンスと、相応の時間がかかります。短期間治療を売りにしているクリニックは、工程を抑えてコストカットをしていないか注意が必要です。

初回カウンセリング時に時間をとって話を聞いてくれるクリニックなら、治療も丁寧に行う傾向です。また、治療スケジュールも十分に教えてくれるでしょう。

インプラント治療はトラブルに備えて、一定期間は無料保証される制度があります。ただ、格安インプラントの場合は注意が必要です。保証加入そのものは無料ですが、修理費用の一部負担金が発生し、年々増える可能性が考えられます。

保証の種類によっては治療後に不具合が起こった場合でも、期間を問わず治療費の一部を負担しなければいけないケースが存在するのです。メンテナンス費用がかさむ場合もあります。

治療を始める前に、メンテナンスにかかる費用や通院する回数などの確認を必ず行いましょう。

歯科選びのポイント

安心してインプラント治療を受けることができる医院はどのようなところかを、以下にまとめたので是非医院選びの参考にしてください。

治療に使用するインプラント

インプラントは様々です。長年の研究や開発の末に作られたものもあれば、実績の少ない後発メーカーのものもあります。

数多くのものが国内で薬事承認されており、特徴も異なります。インプラントと言っても、選択肢は無数にあるという認識が必要です。

歯科医の経験値および技術力

担当歯科医の技術で歯科治療の成功は変わりますが、インプラントは差が表れやすい治療のひとつです。インプラント治療は、歯の状態に合わせて外科処置・歯周組織管理・予防メンテナンスと幅広いスキルが必要になります。歯の状態や骨の状態は人により異なり、全体を把握しなければ施術を的確に行なえません。豊富な知識や卓越した技術、多数の症例経験を持った歯科医のスキルはインプラントそのものよりも意識すべきです。

実績のあるインプラントを使うからと、誰がやっても必ず成功するとは限りません。クリニックの実績から、経験や技術力を確認することも大切です。過去の経験(年間の手術数や、学会に所属して専門医資格を取得しているか)から安心できる歯科医を探すことも、インプラント治療では必要なのです。

環境整備やスタッフ

インプラント治療の埋入手術を受けるなら、専用の手術室やそれに近いスペースを確保できているクリニックがいいでしょう。

専用スペースがあるということは、インプラント治療の頻度が高いと考えられます。衛生管理の設備も十分に備え付けられているはずです。設備が整うことで成功の確率は上がります。

また、国家資格を持った歯科衛生士が多く在籍し、術後のメンテナンスを手助けしてくれる体制も重要です。

まとめ

インプラント治療においては料金を見るのは大事なポイントです。ただし、それが全てではりません。良い治療を行うためには、ある程度コストがかかるものです。格安の治療もメリットがありますが、コストをかけての治療にメリットがあると考えても良いでしょう。

留意すべきポイントを抑えれば、治療プランを見ている際に歯科医院の治療コンセプトが見えてきます。公式サイトだけではわからないことも多いので実際に来院して、カウンセリングを受けてみるのもおすすめです。実際に確認すれば、コンセプト・実績・事例を知ることができます。

患者からの質問や相談に丁寧に対応してくれるかどうかも大切です。高額治療だからこそ、セカンドオピニオンは当たり前と考えても良いでしょう。特にインプラントに関しては、2~3つほどの歯科医を比較し、しっかり情報収集しましょう。

参考ページ

【追加費用ナシ】 価格に納得してインプラント治療を受けられる
クリニックまとめ

【コミコミ価格で厳選!】おすすめクリニックのインプラント治療費用早見表@東京
【コミコミ価格で厳選!】おすすめクリニックの
インプラント治療費用早見表@東京

クリニックによって料金設定が異なるインプラント。安心のコミコミ価格で、納得のインプラント治療を受けられるクリニックを厳選して紹介します!

詳しくはこちら