渋谷のインプラント適正価格Navi » インプラントのキホンをおさらい » インプラント治療1回法と2回法の違いは?

インプラント治療1回法と2回法の違いは?

インプラントを調べた時に出てくる1回法と2回法。その違いがわからない!という方のために、それぞれの特徴やメリット・デメリットについてまとめました。

インプラント治療1回法と2回法の違い

インプラント治療は健康保険が使えない自由診療で、一般的な歯科治療と比べて高額です。だからこそ、しっかりと調べて…と思うのですが、手術を1回で終わらせる1回法と、2回に分けて行う2回法があり、分けること以外は少しわかりにくいかもしれません。

どちらかというとインプラント治療は2回法がスタンダードで、1回法は扱っていない歯科医院もあります。これには理由があり、1回法は適応できるケースが少ないということと、1回法の方が優れているとは言い切れない面があるからなのです。

1回法と2回法のやり方の違い

インプラント治療においてスタンダードと言える2回法は、次のような過程があります。

  1. 1回目の手術:骨にインプラント体を埋め込み、歯茎を閉じて骨と結合するまで期間を置く
  2. 2回目の手術:骨とインプラント体との結合を確認後、インプラント体に人工歯と接続する接合部をつける

1回法は仮歯をつけて終了

1回法の場合は、1回の手術で仮歯をつける段階まで持っていきます。この時に、インプラント体と接合部が一体となっているワンピースと呼ばれる部品を使用する歯科医院も多いようです。

2回法は骨との接続を確認する

インプラント体と顎骨の結合を確認後、2回目の手術時に型をとり人工歯を作製し、人工歯が出来次第仮歯をとって装着します。

そのため、2回法ではインプラント体と接合部に分かれた2ピースと呼ばれるインプラントを使用します。

1回法と2回法それぞれのメリット・デメリット

1回法

メリット

デメリット

2回法

メリット

デメリット

1回法は、現在の骨や歯茎の状態により適用できないケースもあるため、比較的難しい症状でも適用しやすい2回法が一般的です。

1回法も検討したい場合は、1回法の経験も豊富なインプラント専門医に相談してみましょう。

 

トータルで安い
インプラントを受けられる
渋谷区のクリニックを紹介

インプラント治療を受けようと思った時、やっぱり心配なのは費用ですよね。このサイトでは、渋谷区のクリニックを徹底調査し、トータルの費用を安く抑えられるクリニックを厳選して紹介しています。

はちやデンタル
クリニック
水口インプラント
センター
オーラルプロポーション
クリニック
費用総額
費用
313,000円
363,000円
休診日
火曜
費用
410,000円
410,000円
休診日
木・日・祝
費用
260,000円
450,000円
休診日
日・祝

公式HPで
費用詳細を詳しく

公式HPで
費用詳細を詳しく

公式HPで
費用詳細を詳しく

はちやデンタル
クリニック
費用
313,000円
363,000円
休診日
火曜

公式HPで
費用詳細を詳しく

03-3408-6480

水口インプラント
センター
費用
410,000円
410,000円
休診日
木・日・祝

公式HPで
費用詳細を詳しく

03-6300-9123

オーラルプロポーション
クリニック
費用
260,000円
450,000円
休診日
日・祝

公式HPで
費用詳細を詳しく

0120-159-149

【追加費用ナシ】 価格に納得してインプラント治療を受けられる
クリニックまとめ