渋谷のインプラント適正価格Navi » インプラントのキホンをおさらい » インプラントにおける「アバットメント」とは

インプラントにおける「アバットメント」とは

インプラント治療の要「アバットメント」

インプラント治療の専門用語はカタカナばかりでややこしいですね。でも、自分の身体の一部になるものですから、しっかりと役割やメリット、注意点などを理解してからお付き合いしていきましょう。

アバットメントの取り付け位置とその役割

インプラントは歯茎側から順に、インプラント体(歯根部分)・アバットメント(連結部分)・上部構造(歯冠部分)と構成されています。アバットメントは、歯茎と人工歯をつなぎとめるように取り付けられている小さな部品です。

アバットメントの主たる役割は「連結させる」ことです。アバットメントとインプラント体をつないでいる場所は、ネジ構造になっています。ネジ構造になっている理由は、微調整が効くからです。歯の嚙み合わせがほんの1mmずれるだけでも他の歯や身体に影響を及ぼします。数ミリを調整するためにこのネジ構造が活躍するのです。

また、顎の状態によってインプラント体をまっすぐに埋め込むことが困難で、斜めに入れなくてはならないケースも。この場合、角度のついたアバットメントが活躍します。土台が斜めでもアバットメントで角度を微調整することで、上部構造の嚙み合わせを整えられるのです。この角度付きアバットメントにより、インプラント治療が行える患者様が増えたことは言うまでもありません。

そのほか、歯に何かしらの強い力が加わりインプラントが破損した場合、アバットメントがない1ピースタイプのインプラントだと、根っことなっているインプラント体からすべてを取り除いて入れ替える大手術となってしまいます。インプラントの破損状態にもよりますが、アバットメントがあることでインプラント体そのものを交換することなく、アバットメントを交換するだけで済むケースもあるようです。手術を何度も受けなくてよいということは、口腔内だけでなく精神的にも金銭的にも負担の軽減につながりますね。

アバットメントの素材の種類

アバットメントには主に4種類の素材があります。素材によってのメリット・デメリットがありますので、自分に合ったものを選ぶことがポイントです。

その他のアバットメント

アバットメントは形状や角度、素材などでとてもたくさんの種類がありますが、その他にもこのようなアバットメントがあります。

アバットメントのよくあるトラブル

アバットメントは角度を調整するのに適していて便利ではありますが、逆を言えば使っていくうちに緩んでしまう可能性があります。インプラント部分にぐらつきを感じたらアバットメントのゆるみが原因かもしれません。そのままインプラントを使用し続けるとインプラント自体の破損や自然歯を痛める原因となってしまいますので、すぐにかかりつけの歯科クリニックを受診するようにしましょう。

まとめ

アバットメントの位置や役割、種類など様々なものがあることがわかりましたね。アバットメント自体はとても小さな部品ですが、これがインプラントを快適にすることは言うまでもないでしょう。自分にあったインプラントを選ぶためにも、アバットメントについて知っておくと良いのではないでしょうか。

 

トータルで安い
インプラントを受けられる
渋谷区のクリニックを紹介

インプラント治療を受けようと思った時、やっぱり心配なのは費用ですよね。このサイトでは、渋谷区のクリニックを徹底調査し、トータルの費用を安く抑えられるクリニックを厳選して紹介しています。

はちやデンタル
クリニック
水口インプラント
センター
オーラルプロポーション
クリニック
費用総額
費用
313,000円
363,000円
休診日
火曜
費用
410,000円
410,000円
休診日
木・日・祝
費用
260,000円
450,000円
休診日
日・祝

公式HPで
費用詳細を詳しく

公式HPで
費用詳細を詳しく

公式HPで
費用詳細を詳しく

はちやデンタル
クリニック
費用
313,000円
363,000円
休診日
火曜

公式HPで
費用詳細を詳しく

03-3408-6480

水口インプラント
センター
費用
410,000円
410,000円
休診日
木・日・祝

公式HPで
費用詳細を詳しく

03-6300-9123

オーラルプロポーション
クリニック
費用
260,000円
450,000円
休診日
日・祝

公式HPで
費用詳細を詳しく

0120-159-149

【追加費用ナシ】 価格に納得してインプラント治療を受けられる
クリニックまとめ