渋谷のインプラント適正価格Navi » インプラントのキホンをおさらい » 金属アレルギーでもインプラントはできる?

金属アレルギーでもインプラントはできる?

金属アレルギーをもつ人は、金属を体に触れさせることに注意を払う必要があります。それはインプラント治療においても同様です。

ここでは、歯科治療のインプラントと金属アレルギーついてまとめてみました。

【コミコミ価格で厳選!】
おすすめのインプラント治療クリニック一覧を見る

インプラントの素材は金属

まずインプランの材料となる金属について紹介します。

インプラント体の金属

インプラントの構造は、上部構造とインプラント体の2つに分かれています。

骨に埋め込んでいく「インプラント体」は、日本で認められている製品のほとんどが「チタン」という金属でできています。チタンはピアスなどでも使われる「チタンポスト」という、金属アレルギーが起きにくい材質です。そのため、インプラント治療においてもアレルギー反応が起きにくいとされ、材質として多用されています。

チタンアレルギーでなければ治療に使用できることから、インプラント治療は金属アレルギーをもつ人でも受けられる治療と考えられています。

また、日本ではまだ認可されてはいませんが、海外では使われている非金属であるジルコニア製のインプラント体もあります。患者自身の同意があれば医師による個人輸入が可能なため、日本ではジルコニア製のインプラント体を扱っている歯科医院も少ないですが存在します。

人工歯のアレルギー対策

インプラント体を顎の骨に装着した後、最後に被せる人工歯については、様々な選択肢が用意されています。

人工歯については金属を使っていない「ジルコニア」「オールセラミック」「ハイブリッドセラミック」などの素材が望ましいので、インプラント治療前のカウンセリングの段階で、金属アレルギーがあることを伝えて相談するようにしましょう。

もし金属アレルギーが出てしまったら

インプラント装着後に、後から金属アレルギーが発症してしまう可能性は、アレルギー発症の仕組みから考えると全くないとは言い切れません。

もし、インプラント装着後に発症してしまった場合には、残念ですがインプラント体を取り除くことになります。実際に診察を受けて、軽度であれば経過観察となる場合もあるようです。

命に関わる可能性があるので、違和感を感じたら早めに歯科医師に相談しましょう。

アレルギーから自分を守るために

アレルギーは、今発症していなくてもある時突然発症する事もあります。自分自身はもちろん、家族がアレルギー持ちであるなど心配な場合には、必ず治療前のカウンセリングで歯科医師に相談しましょう。

無症状であってもパッチテストや血液検査などでチェックできるので、事前に検査を行うクリニックもあります。

 

トータルで安い
インプラントを受けられる
渋谷区のクリニックを紹介

インプラント治療を受けようと思った時、やっぱり心配なのは費用ですよね。このサイトでは、渋谷区のクリニックを徹底調査し、トータルの費用を安く抑えられるクリニックを厳選して紹介しています。

はちやデンタル
クリニック
水口インプラント
センター
オーラルプロポーション
クリニック
費用総額
費用
313,000円
363,000円
休診日
火曜
費用
410,000円
410,000円
休診日
木・日・祝
費用
260,000円
450,000円
休診日
日・祝

公式HPで
費用詳細を詳しく

公式HPで
費用詳細を詳しく

公式HPで
費用詳細を詳しく

はちやデンタル
クリニック
費用
313,000円
363,000円
休診日
火曜

公式HPで
費用詳細を詳しく

03-3408-6480

水口インプラント
センター
費用
410,000円
410,000円
休診日
木・日・祝

公式HPで
費用詳細を詳しく

03-6300-9123

オーラルプロポーション
クリニック
費用
260,000円
450,000円
休診日
日・祝

公式HPで
費用詳細を詳しく

0120-159-149

【追加費用ナシ】 価格に納得してインプラント治療を受けられる
クリニックまとめ