渋谷のインプラント適正価格Navi » インプラントのキホンをおさらい » インプラント周囲炎について

インプラント周囲炎について

インプラント周囲炎は周辺組織が歯周病菌に感染した際に起こるもので、やがてインプラントが抜け落ちる原因にもなる病気です。原因と症状をしっかり理解して、確実な予防に努めましょう。

インプラント周囲炎とは

インプラント周囲炎は、インプラントの歯周病ともいわれます。

歯周病菌が歯肉とインプラントの境目で繁殖すると、初めは歯肉からの出血がみられ、悪化すると腫れや膿が出てきます。この状態まで進行すると、インプラントを支えていた顎の骨が溶けてしまっていることも少なくありません。重症化すると歯ぐきもやせてしまい、最悪の場合はインプラントが抜け落ちてしまうこともあります。

インプラント周囲炎の原因

インプラント周囲炎の主な原因として、治療後の通院によるメンテナンスや日頃のケアを怠ること、歯周病が治っていないのにインプラント治療を受けることなどが考えられます。インプラント治療後は、状態に応じた定期的なメンテナンスと適切なブラッシングが欠かせません。

インプラント周囲炎は治療が困難

インプラントが歯周病菌の感染を起こして周囲の組織が破壊されると、治療は非常に困難なものになります。適切な治療とアフターケアを施したとしても、5年後の維持率は60%程度と言われています。

インプラント周囲炎の怖いところは、神経が通っていないので自覚症状に乏しく、気づいたときには症状がかなり進行しているケースが多いこと。自分では早期発見が難しく、深刻な症状が出てから気づくパターンがよく見られます。

こういった理由でインプラント周囲炎の治療は困難であり、予防のためには専門家の定期的な検診がとても重要になってきます。

残った歯に影響することも

インプラント周囲炎を起こして歯周病菌が繁殖すると、残っている健康な歯も炎症を起こしやすくなり、歯周病のリスクが一気に高くなります。またインプラント周囲炎がすでに進行してインプラントがぐらついていると、噛み合わせが悪くなり、残った歯に大きな負担をかけるリスクも。

口の健康を守るためには、部分的なケアだけではいけません。口の中全体の衛生状態を保つことがインプラント、残った歯の両方を維持させることにつながります。

メンテナンスが何より大事

インプラント周囲炎は進行が非常に早く、天然歯の歯周病の10~20倍のスピードで悪化するといわれています。こうした状態をしっかり予防するためには、メンテナンスが何より大切。インプラント治療は、歯が失われた場合の対応として非常に優れた治療法です。適切にメンテナンスを行えば他の治療法よりも長持ちしやすく、10年後も90%以上の維持率を見込めます。

そのためには、まず感染を起こさないこと。万が一感染したとしても長期間放置してしまうことがないよう、通院によるメンテナンスと日々のセルフケアが重要なのです。

 

トータルで安い
インプラントを受けられる
渋谷区のクリニックを紹介

インプラント治療を受けようと思った時、やっぱり心配なのは費用ですよね。このサイトでは、渋谷区のクリニックを徹底調査し、トータルの費用を安く抑えられるクリニックを厳選して紹介しています。

はちやデンタル
クリニック
水口インプラント
センター
オーラルプロポーション
クリニック
費用総額
費用
313,000円
363,000円
休診日
火曜
費用
410,000円
410,000円
休診日
木・日・祝
費用
260,000円
450,000円
休診日
日・祝

公式HPで
費用詳細を詳しく

公式HPで
費用詳細を詳しく

公式HPで
費用詳細を詳しく

はちやデンタル
クリニック
費用
313,000円
363,000円
休診日
火曜

公式HPで
費用詳細を詳しく

03-3408-6480

水口インプラント
センター
費用
410,000円
410,000円
休診日
木・日・祝

公式HPで
費用詳細を詳しく

03-6300-9123

オーラルプロポーション
クリニック
費用
260,000円
450,000円
休診日
日・祝

公式HPで
費用詳細を詳しく

0120-159-149

【追加費用ナシ】 価格に納得してインプラント治療を受けられる
クリニックまとめ