渋谷のインプラント適正価格Navi » インプラントのキホンをおさらい » インプラントの寿命は何年?

インプラントの寿命は何年?

第3の歯と言われ、歯科治療の中でも長く噛めると期待されているインプラント。どのくらい長持ちするのかが気になるところです。

ここではインプラント本体の寿命と、長持ちさせるためにできるケア方法などを紹介します。

【コミコミ価格で厳選!】
おすすめのインプラント治療クリニック一覧を見る

インプラントの寿命について

歯科治療のインプラントは、チタンでできたインプラント体を顎の骨と結合させ、そこに人工歯を装着する治療法です。このインプラント体と骨の結合が外れた時を寿命とすると、一般的なインプラント本体の寿命は10年〜15年と言われています。

10年〜15年と言っても、インプラントの寿命は治療箇所や、治療法・メンテナンスによっても変わってはきます。ケアをしっかりされている場合、およそ90%以上の人が10年〜15年経ってもインプラントをそのまま使い続けられています(※1)。

同じような人工歯である入れ歯が4〜5年、ブリッジが7年〜8年の寿命といわれている事を考えると、比較的長持ちしやすい人工歯だと言えるでしょう。

(※1)参照元:厚生労働省委託事業「歯科保健医療情報収集等事業」歯科インプラント治療のための Q&A(pdf)

インプラントの寿命を縮めてしまう原因

インプラントは装着前にしっかりと検査して、その患者さんにインプラント治療があっているのかを十分に検討してから治療を行います。治療後も口内環境を保つためのメンテナンスが必須。インプラント治療を提供するクリニックでは、定期検診を義務付けるほど、アフターケアは大切です。

最初に治療した時に大丈夫だったとしても、口内環境を保つ努力をしなければ細菌感染を起こして「インプラント周囲炎」「インプラント 周囲粘膜炎」などを発症し、平均寿命よりも早く外れてしまう場合があります。

インプラントを長持ちさせるためにできる事

インプラントが外れてしまう原因として多いのは、「インプラント周囲炎」などの炎症が挙げられます。これらの症状を防ぎインプラントを長持ちさせるためには、次のような点に注意しましょう。

喫煙はインプラントと骨の結合が弱くなりやすかったり、傷の治癒が遅くなるなどの影響があるので、インプラントを検討した時点で控える方が良いでしょう。

高額で時間もかかるインプラントだからこそ、1回の装着で出来るだけ長持ちさせるよう、歯科医の選定から術後のメンテナンスまで、しっかりと取り組むことが大切です。

 

トータルで安い
インプラントを受けられる
渋谷区のクリニックを紹介

インプラント治療を受けようと思った時、やっぱり心配なのは費用ですよね。このサイトでは、渋谷区のクリニックを徹底調査し、トータルの費用を安く抑えられるクリニックを厳選して紹介しています。

はちやデンタル
クリニック
水口インプラント
センター
オーラルプロポーション
クリニック
費用総額
費用
313,000円
363,000円
休診日
火曜
費用
410,000円
410,000円
休診日
木・日・祝
費用
260,000円
450,000円
休診日
日・祝

公式HPで
費用詳細を詳しく

公式HPで
費用詳細を詳しく

公式HPで
費用詳細を詳しく

はちやデンタル
クリニック
費用
313,000円
363,000円
休診日
火曜

公式HPで
費用詳細を詳しく

03-3408-6480

水口インプラント
センター
費用
410,000円
410,000円
休診日
木・日・祝

公式HPで
費用詳細を詳しく

03-6300-9123

オーラルプロポーション
クリニック
費用
260,000円
450,000円
休診日
日・祝

公式HPで
費用詳細を詳しく

0120-159-149

【追加費用ナシ】 価格に納得してインプラント治療を受けられる
クリニックまとめ