渋谷のインプラント適正価格Navi » インプラントのキホンをおさらい » 山八歯材工業製のインプラントの費用相場や魅力

山八歯材工業製のインプラントの費用相場や魅力

μ-oneについて

μ-oneインプラントは、日本のインプラントメーカーである山八歯材工業株式会社が開発、製造を行っているインプラントです。

山八歯材工業株式会社は、総合医療用具製造メーカーとして、インプラントの他にも、人工歯、光重合レジン、歯科用金属といったさまざまな医療用品を製造しています。歴史は古く、山八歯材工業株式会社が愛知県蒲郡市で医療用具製造業として個人開業を始めたのは、1958年11月にまでさかのぼります。

日本国内のインプラントメーカとして販売シェアを誇る山八歯材工業株式会社が、技術の粋を集めて開発していたのがμ-oneインプラントです。日本国内にとどまらず、世界中の多くの国々で非常に高く評価されています。実際に同社は、ロシア、韓国、アメリカ、ギリシャ、スウェーデン、イギリス、イタリア、オーストラリア、カナダを始めとする、世界90ヶ国以上の国と取引を行っています(2021年9月調査時点)。

※参照元:山八歯材工業株式会社公式HP(https://yamahachi-dental.co.jp/about/)

山八歯材工業株式会社のμ-oneインプラントは、HAコーティングインプラントと呼ばれる、表面にハイドロキシアパタイト(HA)がコーティングされたタイプのインプラントであることが大きな特徴です。

ハイドロキシアパタイトとは、リン酸カルシウムを主成分とする、天然歯や骨の大部分を構成している成分です。一般的な表面に何もコーティングがされていないチタン製インプラントは酸化チタン膜によって顎部骨と結合します。

HAインプラントは、人体骨を構成している成分と同じ成分で表面がコーティングされているため生体との親和性が高く、一般的なインプラントと異なり生化学的結合(バイオインテグレーション)によって顎部骨と結合する点が魅力です。

といった数々のメリットがあります。

【コミコミ価格で厳選!】
おすすめのインプラント治療クリニック一覧を見る

μ-oneインプラントの特徴

独自の「超薄膜コーティング」で長期的な安全性に取り組む

HAコーティングインプラントは、手術期間の短縮/安定性の向上/治療費用の軽減といった多くのメリットがあります。ですが、HAコーティングインプラントの長期的な安定性について疑問視する声が挙げられている点も事実です。

HAコーティングインプラントは、天然歯や骨の大部分を構成する成分と同じ成分であるハイドロキシアパタイトがコーティングされています。イドロキシアパタイトが人体骨と高い親和性を持つ点を否定する医師はいません。

ポイントとして考えたいこととして、インプラント自体の主成分であるチタンとハイドロキシアパタイトの親和性は必ずしも高いものではありません。HAコーティングインプラントでは表面のコーティング層だけが顎部骨と優先的に結合してしまい、長期的な安定性については懸念があるといった意見があるのです。

HAコーティングインプラントの長期的な安全性に対する懸念は、ハイドロキシアパタイトのコーティングの厚みと関係があります。ハイドロキシアパタイトのコーティングが厚ければ厚いほど、インプラント挿入のためにあけられた穴とインプラント本体の直径の差は大きくなります。

HAコーティングインプラント表面のハイドロキシアパタイトのコーティングが顎部骨と結合した際に、ハイドロキシアパタイトのコーティングが厚ければ厚い問題が起きやすくなると考えて良いでしょう。差が大きくなれば、インプラント本体が顎部骨から離脱してしまう可能性が高くなってしまうのです。

山八歯材工業株式会社のμ-oneインプラントは、HAコーティングインプラントの長期的な安定性の問題に取り組み、「超薄膜コーティング」と呼ばれる同社独自の技術を駆使して開発されたコーティング方法でアプローチしています。

極薄のハイドロキシアパタイトのコーティングによって、μ-oneインプラントは、HAコーティングインプラントの持つ多くのメリットを併せ持ちながら、長期的にも顎部骨と安定した結合を保ち続けることができるのです。

μ-oneインプラントのインプラントの費用相場

山八歯材工業株式会社のμ-oneインプラントには、2ピースタイプインプラント/TSタイプ/TLタイプの三つのタイプがあり、それぞれのタイプのインプラント体の価格は異なっています。μ-oneインプラントのTSタイプとTLタイプは、アバットメントを必要としないワンピースタイプのインプラントです。

インプラント治療と扱っているクリニックには、クリニックそれぞれの特色があり、同じインプラント体を使用していても費用が異なる場合があります。一概に言うことはできませんが、μ-oneインプラントの場合、ワンピースタイプであれば一本あたり約20万円前後、ツーピースタイプであれば一本あたり25万円というのが大体の相場であるようです。

 

トータルで安い
インプラントを受けられる
渋谷区のクリニックを紹介

インプラント治療を受けようと思った時、やっぱり心配なのは費用ですよね。このサイトでは、渋谷区のクリニックを徹底調査し、トータルの費用を安く抑えられるクリニックを厳選して紹介しています。

はちやデンタル
クリニック
水口インプラント
センター
オーラルプロポーション
クリニック
費用総額
費用
313,000円
363,000円
休診日
火曜
費用
410,000円
410,000円
休診日
木・日・祝
費用
260,000円
450,000円
休診日
日・祝

公式HPで
費用詳細を詳しく

公式HPで
費用詳細を詳しく

公式HPで
費用詳細を詳しく

はちやデンタル
クリニック
費用
313,000円
363,000円
休診日
火曜

公式HPで
費用詳細を詳しく

03-3408-6480

水口インプラント
センター
費用
410,000円
410,000円
休診日
木・日・祝

公式HPで
費用詳細を詳しく

03-6300-9123

オーラルプロポーション
クリニック
費用
260,000円
450,000円
休診日
日・祝

公式HPで
費用詳細を詳しく

0120-159-149

【追加費用ナシ】 価格に納得してインプラント治療を受けられる
クリニックまとめ