渋谷のインプラント適正価格Navi » インプラントのキホンをおさらい » インプラントと天然歯の違い

インプラントと天然歯の違い

インプラントと天然歯のメカニズムはまったく異なります。その違いを理解しておきましょう。

インプラントと天然歯の構造

インプラント

インプラントを「人工の歯」のことだと思っている人も多いようですが、正確には「人工の歯根」のことです。

失われた歯の代わりに歯根の役割を持つインプラントを埋め込み、その機能を取り戻す治療法のことを言い、そこが入れ歯やブリッジとは大きく違うポイントになっています。埋め込んだインプラントにアバットメントという土台を取り付け、人工の歯を装着して機能と見た目を回復させるのです。

人工の歯は虫歯になりませんし、歯質が低下することもありません。しかし、治療した部分の組織に炎症をきたす「インプラント周囲炎」が起こる可能性があります。

天然歯

天然歯とは自分の歯のことで、外側からエナメル質、象牙質、歯髄という層の構造になっており、先端に根があります。

当然ですが、天然歯は虫歯になります。また歯周病菌が繁殖すると歯周組織や歯ぐきに炎症が起こって歯槽骨がやせてしまい、歯を支えられなくなってしまうことも。歯周病で歯が抜けるのは、こうした理由です。

虫歯で炎症が起きると、天然歯には神経が通っているので痛みを感じます。炎症が神経まで達した場合は神経を取り除く処置を行ないますが、痛みを感じなくなる代わりに歯質が低下してしまいます。

歯根膜の有無の違い

天然歯には歯根膜という靭帯があり、歯と骨をつないでいます。食べ物を噛むと歯根膜の幅の分だけ歯は動くので、ちょうどクッションのような役割だといえばわかりやすいでしょうか。インプラントには歯根膜がなく、顎の骨と直接つながっているので、食べ物を噛んでも歯は動きません。そのため、噛み合わせが悪いとインプラントに無理な力がかかってしまいます。

また歯根膜には知覚神経が通っており、無理な力がかかったときは本能的に回避しようとします。結果無意識に固いものは強く、やわらかいものは弱く噛むことができ、噛みごたえを感じられるのですが、これは歯根膜のおかげです。インプラントにこれらの能力はありません。

血液供給量の違い

天然歯には骨と歯肉、歯根膜から血液が供給されます。一方インプラントには歯根膜がないので、そのぶん血液の供給量が少ないと考えられます。また、歯と歯ぐきの境目にある歯周ポケットには、好中球という免疫細胞が存在します。歯周ポケットに細菌が侵入しても好中球が戦って排除してくれるのですが、血液の供給量が少ないと好中球も少なくなるため、インプラントは細菌感染に対して十分な防御力を発揮できません。インプラント周囲炎はこのような理由で起こります。

インプラントは天然歯よりも細菌と戦う力が弱いため、定期的に検査をし、口腔環境を保たなければなりません。これが、インプラント治療後のメンテナンスを欠かせない理由の一つです。

インプラントは天然歯に劣る?

インプラントも義歯の一種ですので、天然歯よりも劣る部分があるのは仕方のないこと。しかし失われた歯を取り戻すための治療だと考えれば、インプラント治療は噛む力も見た目も天然歯に近い治療だといえるでしょう。現在はインプラントの性能も進歩しており、従来の製品より歯周病に強いとされるインプラントも開発されています。

 

トータルで安い
インプラントを受けられる
渋谷区のクリニックを紹介

インプラント治療を受けようと思った時、やっぱり心配なのは費用ですよね。このサイトでは、渋谷区のクリニックを徹底調査し、トータルの費用を安く抑えられるクリニックを厳選して紹介しています。

はちやデンタル
クリニック
水口インプラント
センター
オーラルプロポーション
クリニック
費用総額
費用
313,000円
363,000円
休診日
火曜
費用
410,000円
410,000円
休診日
木・日・祝
費用
260,000円
450,000円
休診日
日・祝

公式HPで
費用詳細を詳しく

公式HPで
費用詳細を詳しく

公式HPで
費用詳細を詳しく

はちやデンタル
クリニック
費用
313,000円
363,000円
休診日
火曜

公式HPで
費用詳細を詳しく

03-3408-6480

水口インプラント
センター
費用
410,000円
410,000円
休診日
木・日・祝

公式HPで
費用詳細を詳しく

03-6300-9123

オーラルプロポーション
クリニック
費用
260,000円
450,000円
休診日
日・祝

公式HPで
費用詳細を詳しく

0120-159-149

【追加費用ナシ】 価格に納得してインプラント治療を受けられる
クリニックまとめ