渋谷のインプラント適正価格Navi » 原宿駅 » 医療法人社団旧帝会ドイデンタル原宿クリニック

公開日: |更新日:

医療法人社団旧帝会ドイデンタル原宿クリニック

インプラントの費用と内訳(例)

インプラント1本あたりの費用総額: 公式HPに記載無し
インプラント・埋入費(OPE代) - アバットメント -
クラウン(上部構造) - 麻酔 -
仮歯 - 診察・レントゲン・CT・薬代・
カウンセリング
-

インプラントの料金一覧

インプラント埋入にかかる費用(技術費用)

上部構造・補綴物にかかる費用(部品費用)

メンテナンスにかかる費用や保証

手術後の定期検診は、インプラントの治療後、1〜2週間後に実施されます。チェックするのは、歯茎やネジの状態、噛み合わせなど。その後の定期検診は、6週間、半年・1年2年…というペースで行われます。

医療法人社団旧帝会ドイデンタル原宿クリニックの口コミ

「基本予約制で待ち時間がないです。院内も綺麗で丁寧に対応していただけました」

引用元:EPARK(https://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/detail/index/id/1331380054/tab/7/)

「ここの歯医者でホワイトニングを受けています。コーヒーや紅茶を昔からよく飲んできたためか、友人と比較して歯が黄ばんでいるのが気になり、相談したのがきっかけです。これからも定期的にお世話になるつもりです」

参照元:EPARK(https://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/detail/index/id/1331380054/tab/7/)

「良い点としては、アットホームで施術室が綺麗であったり、都心で立地も良く、駅から近いため通院には最適だった。医師や看護師の方もとても親切で、安心できる。ただ、歯列矯正担当医が月二回しかいないため、ワイヤーが外れたりした時は、なかなか日にちが合わず、不安になったりした。全体的にみれば、問題の無い、素晴らしい病院だと思う。これからも通いたいと思う」

参照元:Caloo(https://caloo.jp/hospitals/detail/3133165130/reviews)

医療法人社団旧帝会ドイデンタル原宿クリニックの特徴

患者さんの気持ちに寄り添うクリニック

ドイデンタル原宿クリニックでは、患者さんがリラックスして治療に臨めるよう、さまざまな工夫を取り入れています。歯科医院に苦手意識のある方がイメージする「怖い」「重々しい」雰囲気が出ないように、お洒落なエントランスや明るい待合室・診療室を用意。診療室からは池のある中庭が眺められ、治療中の緊張感をほぐしてくれます。

カウンセリングはもちろん、治療中も患者さんとのコミュニケーションを重視。患者さんが希望する治療法を進めていくことを第一に掲げ、患者さんの気持ちに寄り添った治療を心がけている歯科クリニックです。

審美性とペインフリーの治療を追求

ドイデンタル原宿クリニックでは、「健康的な歯の美しさ」と「痛みのない治療」をコンセプトとしています。見た目の美しさだけでなく、治療中や治療後の痛みをなるべく抑えること、その両方が備わっていることが重要だと考えています。少しでも痛みの少ない治療を心がけ、費用面でも患者さんの負担が少なくなるように、努力を続けている歯科クリニックです。

認定医の有資格ドクターが複数在籍

ドイデンタル原宿クリニックには、院長である土井ドクターのほか、2名の歯科医師が在籍しています。土井院長は、「日本口腔インプラント学会」の認定医の資格を保有。「日本歯科審美学会」などの学会に所属しています。他2名のドクターは、「日本矯正歯科学会」の矯正歯科認定医と「日本障害者歯科学会」の認定医の資格をそれぞれ保有。互いの専門分野を生かしながら、インプラント治療をはじめ、審美歯科・予防歯科・矯正歯科などの幅広い治療を行っています。

医療法人社団旧帝会ドイデンタル原宿クリニックの院長情報

土井直洋院長

「ペインフリー」と「健康美」に力を入れています。人間なら誰しも苦手な痛みを可能なかぎり軽減すること、更に美しさも追求して歯科医療を行いたいと前向きに診療しています。保険内診療で可能な限り対応して、どうしても困難な症例には保険外診療を適用しながら、希望の治療を対応。可能な限り不安を軽減するために、日々努力しています。

土井直洋院長の経歴

医療法人社団旧帝会ドイデンタル原宿クリニックの基本情報

ドイデンタル原宿クリニックの院内紹介

旧帝会ドイ院内写真001
画像引用元:医療法人社団旧帝会ドイデンタル原宿クリニック公式サイト
(http://www.kyuteikai.or.jp/clinic.html)

オシャレなカフェのような外観。従来の歯科医院のような雰囲気が苦手な方も、通いやすいクリニックです。

旧帝会ドイ院内写真002
画像引用元:医療法人社団旧帝会ドイデンタル原宿クリニック公式サイト
(http://www.kyuteikai.or.jp/clinic.html)

落ち着いたピンク系の配色でまとめられた待合室。グリーンも豊富に置かれており、手術前の緊張感をほぐしてくれそうな空間です。

旧帝会ドイ院内写真003
画像引用元:医療法人社団旧帝会ドイデンタル原宿クリニック公式サイト
(http://www.kyuteikai.or.jp/clinic.html)

黄緑色に塗られた壁が、目の疲れも癒してくれるようなヘルシーな印象の診療室です。患者さんのプライバシーを守る完全個室が用意されています。

ドイデンタル原宿クリニックのインプラント治療の流れ

1:カウンセリング

レントゲン撮影をもとに診断を行い、インプラント治療について説明。細かく審査を行い、患者さんに合わせて綿密な治療計画を提案してくれます。

2:インプラント埋め込み

局部麻酔を行い、顎の骨にインプラントを埋め込む手術を実施。

3:治療期間

インプラント体と顎の骨が結合し、歯茎が安定するまで、約5〜10週間かかります。この間は仮歯を装着して待ちます。

4:アバットメントの連結

インプラントと骨の結合が確認できたら、アバットメントを取り付けます。その後、さらに1〜6週間待ちます。

5:被せ物の装着

歯肉が落ち着いたら、医療用セメントで最終的な被せ物を装着して治療は終了です。治療後は、インプラントを長持ちさせるためのメンテナンスが必要になります。

トータルで安い
インプラントを受けられる
渋谷区のクリニックを紹介

インプラント治療を受けようと思った時、やっぱり心配なのは費用ですよね。このサイトでは、渋谷区のクリニックを徹底調査し、インプラントの知見が深いクリニック(※1)から、トータルの費用を安く抑えられるクリニック(※2)を厳選して紹介しています(調査日時:2021年9月)。

はちやデンタル
クリニック03-3408-6480
表参道しらゆり歯科03-3409-4118 RKデンタルオフィス
代官山03-6427-8999
費用総額
費用
220,000円
休診日
費用
297,000円
休診日
費用
297,000円
休診日
月・木・祝

公式HPで
費用詳細を詳しく

公式HPで
費用詳細を詳しく

公式HPで
費用詳細を詳しく

はちやデンタル
クリニック
費用
220,000円
休診日

公式HPで
費用詳細を詳しく

03-3408-6480

表参道しらゆり歯科
費用
297,000円
休診日

公式HPで
費用詳細を詳しく

03-3409-4118

RKデンタルオフィス
代官山
費用
297,000円
休診日
月・木・祝

公式HPで
費用詳細を詳しく

03-3409-4118

※2021年9月の調査結果に基づきます。
※1 当サイト内で掲載されているクリニックの中から、日本口腔インプラント学会、国際口腔インプラント学会、日本顎咬合学会、日本先進インプラント医療学会のいずれかに所属しており、認定医以上の資格を保有している医師が在籍しているクリニック。
※2 インプラントの埋入に必要な「上部構造」「アパットメント」「インプラント」「オペ代」を記載している(または、追加料金がないことを記載している)クリニックの中から、インプラント1本あたりの価格が安い3クリニックをピックアップ。診察料、仮歯、骨造形手術代は別途かかる可能性がありますので、各クリニックにお問い合わせくさい。

【追加費用ナシ】 価格に納得してインプラント治療を受けられる
クリニックまとめ

  • 第1位
    はちやデンタルクリニック
    03-3408-6480

    インプラント1本あたりの
    費用総額

    220,000

    休診日:火

    公式HPへ移動

  • 第2位
    タイ
    表参道しらゆり歯科
    03-3409-4118

    インプラント1本あたりの
    費用総額

    297,000

    休診日:祝

    公式HPへ移動

  • 第2位
    タイ
    RKデンタルオフィス代官山
    03-6427-8999

    インプラント1本あたりの
    費用総額

    297,000

    休診日:月・木・祝

    公式HPへ移動